fc2ブログ
Come On, Rain!
3ヶ月間も日照りが続いた暑い日、雨降らないかな~と待ち焦がれる少女。友達と一緒に水着に着替えて、準備万端。少女の願いが通じて雨が!はしゃぐ少女達を見て、ママ達も一緒に踊ります。783wd
★★★

Tags: [テーマ:黒人] [テーマ:雨]
Picture Books 【2008/12/13】 edit
The Paperboy
新聞配達少年のある朝。夜明け前だけど、色使いがとってもきれい。少年にどこまでもついていって手伝う犬がまたかわいい。がんばった少年と犬に、お疲れ様、って声をかけたくなる絵本。作者はCaptain Underpantsの作者でもあるDav Pilkeyっていうところが、ちょっと驚き。Caldecott Hoor受賞作。370wd
★★★★

Tags: [★:★★★★] [テーマ:黒人] [賞:Caldecott]
Picture Books 【2008/12/13】 edit
Where are you going, Manyoni?
Manyoniは朝早く起きて、大地をずんずん歩いてどこへ行くのでしょう。ジンバブエが舞台の絵本です。自然のにおいや動物達の声が聞こえてきそうな絵本です。アフリカならではの単語の解説や、登場する動物達の図鑑がついています。265wdA(uthor\'s noteも読むと+約300wd)
★★★

Tags: [テーマ:黒人] [所蔵:愛知県図書館] [国:ジンバブエ]
Picture Books 【2008/12/13】 edit
The Rains Are Coming
宣教師のお父さんと一緒にザイールにやってきて4ヶ月のAimeeがお友達をホームパーティーに誘いに行きます。ザイールの人たちの暮らしぶりと雨期の始まる様子が垣間見られる絵本です。でも、結局パーティーは??357wd
★★

Tags: [テーマ:黒人] [テーマ:雨] [所蔵:愛知県図書館] [国:ザイール]
Picture Books 【2008/12/13】 edit
The Old Man and His Door
メキシコ版わらしべ長者?!ほとんど英語ですが、少しスペイン語の単語が混じります。天然ボケで人の話をいつもよく聞いてないおじいちゃん。お友達のBBQに誘われたのに、出かける時間になってもお風呂に入れた犬と追いかけっこをしている様子を見てあきれたおばあちゃんは、「"puerco"(=pig)を忘れずに持ってきてね!」と言って先に出かけます。さて、出かける準備ができたおじいちゃんは、「あれ?何で"puerta"(=door)を持っていくんだっけ?」と思いつつ、まあ、いっか、と玄関のドアを外して!持って行きます・・・。ほのぼのしていて、にくめないおじいちゃんです。1255wd
★★★★

Tags: [★:★★★★] [国:メキシコ] [所蔵:愛知県図書館]
Picture Books 【2008/12/13】 edit
The Dove
南アフリカの村に住むLindiとおばあちゃん。春の嵐で農地が荒れてしまい、ビーズで作った小物をDurbanへ持って行きますが、お土産屋さんも観光客も買ってくれません。ある日庭にやってきた一匹のハトがLindiにインスピレーションをくれました。旅先のお土産屋さんで思い出しそうな、本当にありそうなお話です。814wd
★★★

Tags: [テーマ:黒人] [所蔵:愛知県図書館] [国:南アフリカ]
Picture Books 【2008/12/13】 edit
Nelson Mandela の本
南アで初の黒人大統領になったマンデラ氏の80年の生涯をまとめた伝記。27年間牢獄で過ごした彼だが、黒人解放を求めて戦い続けた。3回結婚!やや文章が無味乾燥・・・6100wd
★★
続きを読む▼
Tags: [テーマ:黒人] [ジャンル:伝記] [国:南アフリカ] [所蔵:豊田高専図書館]
Graded Readers (learners) 【2008/12/13】 edit
Martin Luther King Jr. の本
Martin Luther King Jr.の生涯を通じて、アメリカの黒人公民権運動の歴史が、やさしくシンプルな言葉で描かれています。コラージュによるイラストは迫力があり、暗すぎず、明るすぎず、その場面を象徴しているようです。彼のことばが、心に残ります。665wd
★★★★
続きを読む▼
Tags: [★:★★★★] [テーマ:黒人] [ジャンル:伝記] [所蔵:豊田高専図書館] [所蔵:購入] [賞:Caldecott] [賞:CorettaScottKing] [賞:NYTimesBestIllustratedBooks]
Graded Readers (learners) 【2008/12/13】 edit
Gandhi

Jane Rollason
Amazonランキング:401位
Amazonおすすめ度:

イギリスがインドや他の国を植民地化し、大英帝国を築いていった歴史。13歳で結婚した後、イギリスへ渡り、法律を学ぶが、そこでインド人としてのアイデンティティーに目覚める。大学卒業後、21年間南アフリカで働き、人種差別と戦った後、母国の独立のためインドへ戻る。インドの伝統的衣装にこだわった。宗教神ではなく、Godを信じた。あらゆる差別と戦い、1930のSalt Marchや断食で、第2次世界大戦まで非暴力を貫いた。インド、パキスタン、バングラデシュに分かれる形となった独立は混乱を生んだが、断食を通じてその混乱を収めた。Gandhi was a good man and there aren\'t many really good men. His life was holy but not quiet. He always fought at the center of things. 死後もMartin Luther King, Nelson Mandele, Dalai Lamaにその思想は受け継がれた。 5000wd
★★★

Tags: [ジャンル:伝記] [国:インド] [所蔵:豊田高専図書館]
Graded Readers (learners) 【2008/12/13】 edit
Coming on Home Soon
戦争中男性のいない家で細々と暮らす3世代の女性達。母が出稼ぎに行く日のシーンからこの絵本は始まります。忍耐と家族の絆を優しく描いた作品です。 Caldecott Honor 受賞作。901wd
★★★★★

Tags: [★:★★★★★] [所蔵:愛知県図書館] [テーマ:黒人] [テーマ:戦争] [テーマ:家族] [賞:Caldecott]
Picture Books 【2008/12/06】 edit
前ページ | ホーム | 次ページ