fc2ブログ
The Snowman
字のない絵本です。有名でいろんなバージョンがでていますが、字のないこちらがオリジナルです。でも、絵が語りかけてくるものはたくさんあります。少年が作ったsnowmanは、生きていた!友達になった少年は、snowmanに家の中を紹介し、また空の旅へ出かけて、楽しい夜を過ごします。最後はちょっと切ないけれど・・・。何度読んでも大好きな絵本です。2wd
★★★★★
続きを読む▼
スポンサーサイト




Tags: [★:★★★★★] [テーマ:冬] [所蔵:購入]
Picture Books 【2009/01/06】 edit
SNOW

Uri Shulevitz
Amazonランキング:127位
Amazonおすすめ度:

ひとひら、またひとひらと降り出した雪。少年は犬と一緒に外に出て、雪の中を喜んで駆け回ります。大人たちがみんな建物に入ってしまっても。灰色一色だった町の建物と空が、次第に雪で白く覆われ、空が青くなっていくところが、少年の心を映し出しているようです。155wd
★★★

Tags: [テーマ:雪] [賞:Caldecott] [所蔵:購入]
Picture Books 【2009/01/06】 edit
Owl Moon
月の明るい夜、お父さんに連れられてフクロウ探しに出かけた僕。寒ーい冬の静けさの中に、真っ白な雪を踏みしめる音が聞こえてくるような絵本です。思わず一緒に息をこらえてフクロウの登場を待ってしまいます。余韻に浸れる一冊です。747wd
★★★★

Tags: [★:★★★★] [テーマ:鳥] [テーマ:冬] [テーマ:月] [テーマ:親子] [賞:Caldecott] [所蔵:購入]
Picture Books 【2009/01/06】 edit
long night moon
Native Americanの人たちは、昔、毎月やってくる満月にそれぞれ名前をつけていました。名前がつくと、お月様がそれぞれ違った表情をみせてくれるような気がします。幼子を抱いたお母さんがそんなことを語りかけているような、森の中の動物たちを、お月様がやさしく見守ってくれているような、そんな雰囲気のあるイラストの絵本です。Mr. Putter & TabbyシリーズやHenry & Mudgeシリーズ、The High-Rise Private Eyesシリーズ、PoppletonシリーズでおなじみのCynthia Rylantの作品です。309wd
★★★

Tags: [テーマ:月] [テーマ:四季] [テーマ:冬] [所蔵:購入]
Picture Books 【2009/01/06】 edit
| ホーム |