FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tags:
スポンサー広告 【--/--/--】 edit
Saint George and the Dragon


ある朝、丘の近くの池にドラゴンが生まれました。その名はWickedness。父親のEvilと母親のDarknessの間に生まれたドラゴンでした。住民達は最初、羊を2匹ずつ食べ物としてやっていましたが、とうとう町から羊がいなくなり、人間をくじ引きで生け贄とすることになりました。あるとき、王女が選ばれ、生け贄となることに。王であってもどうすることもできません。その時白馬に乗って現れたのがSt.Georgeです。彼はイギリスの救世主として、各地のドラゴンを退治しているのでした。
単語がやや難しいですが、繊細で美しいイラストは迫力があり、話はわかりやすいです。
1500wd(あとがきは+200wd)
★★★

どうやら、本家イギリスでは、この絵本が売れているらしい・・・。
Tags: [テーマ:ドラゴン] [所蔵:愛知県図書館]
Picture Books 【2009/05/08】 edit
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。